サーバーの種類

自身のホームページを持ちたいのであれば、サーバーをレンタルする必要があります。「家(ホームベージ)」を建てるのには「土地(サーバー)」が必要ですよね。しかし、サーバーはとても高価な機械なので個人で所有することは不可能です。「家」を建てるのに十分な「土地」をサーバーレンタル会社から借りる必要があります。

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーの種類は大きく分けて3つあります。

・共用サーバー

値段が安い代わりに、他の人と共用でサーバーを利用しているため、接続トラブルに見舞われることが多いです。

・専用サーバー

他人のサイトの影響を受けないので、接続も安定しており、自由度と拡張性が高いのが特徴です。

・VPSサーバー

VPSサーバーは、共用と専用の間のサーバーと考えていただいて結構です。